自宅待機のこの時間に

ミャンマー少数民族の工芸品と日用雑貨の通販

自宅待機のこの時間に

世界中で新型コロナウィルスの影響が出ています。
皆様お元氣でお過ごしでしょうか。

不要不急の外出は控えてはいても、仕事、買い物、保育園への送り迎えなどで外出せざるを得ない毎日です。
社内では、リモートワークに切り替えたスタッフも数名いますが、事務所にはスタッフやお客様の出入りがあります。スタッフには検温、体調は崩していないかなど、毎日聞くようにして、睡眠、手洗いを徹底するように声掛けをしています。

この3月、小学生の子どもたちはあっという間に宿題を済ませ(いつも通りの春休みの宿題しか出なかったので)、あとは絵を描く、会社のパソコンをやる、の繰り返しでした。おかげで小1の子はローマ字を少し覚え、小3の子と一緒にプログラミング漬けの日々。

また、臨時休校と同日にミャンマーから来日した学生(この春東京の日本語学校に入学)とのホームステイ生活も始まり、暇な子どもたちにとって遊んでくれるお兄ちゃんが一日居てくれたことが何より幸運でした。

彼は先週末東京に引っ越しし、入学までの1週間自宅待機をしながら日本の大学入試に向けて勉強をしています。

この突然迎えたこの窮屈な時間、それでも新しい発想は生まれ、ミャンマーに思いを馳せる日々です。新商品の入荷も検討しています。皆様楽しみにしていてください。そして、御身をお大事にお過ごしください。

2020.03.31