About Us

ミャンマー少数民族の工芸品と日用雑貨の通販

「たびたび(度々)」と「旅」

当サイトは日本在住のミャンマー人と日本人スタッフにより運営しています。
Tabitabi Myanmar(タビタビミャンマー)のロゴ、まるまるとした文字はミャンマー語で「たびたび」。
わたしたちスタッフは、たびたびミャンマーを旅します。

成長著しいヤンゴンも、地方都市も、どこに行っても派手な仏塔(パヤー)が迎えてくれます。お土産ものは、作り手の人間性が垣間見えて、くすっと笑みがこぼれるものばかり。135の少数民族が暮らす国には、暮らしぶりはもちろん、それぞれに色彩感覚も異なっていて、まだまだ知られていないたくさんの魅力にあふれています。

当サイトでは、環境に配慮し、少数民族の生活支援をする現地のお店ラーデーの商品を中心に、わたしたちが暮らしに取り入れたいと思うメイド・イン・ミャンマーの商品を取り揃えています。
私どものプロジェクトが、少しでもミャンマーへの社会貢献につながっていくことを切に願っています。

商品について

Tabitabi Myanmar(タビタビミャンマー)は実店舗を持たず、オンラインショップとイベントなどでの不定期のポップアップショップ、そして、地元の店舗への委託にて販売をしています。
全ての商品は、100%メイド・イン・ミャンマーで、その全てを直接ミャンマーから買付けて販売しています。そのため在庫切れの場合は、再入荷までしばらくお時間をいただきますので、あらかじめご了承ください。

又、商品が完成するまでの全工程を現地で行っていますので、糸のほつれなど若干の損傷がある場合がございます。当社でも入荷後確認し、余程の損傷ではない限りは販売をしております。商品情報にて記載しますのでご検討ください。ご理解のある方のご購入をお願いします。